生まれてはじめてのプロテイン

えーお久しぶりです。

なんかこのブログ放置してた一ヶ月くらい仕事中めちゃくちゃ眠くて、立っても作業してても何してても抗えないくらい眠くて、実際よくデスクで寝てました。寝るっつっても5分くらいなんですけど、いつもぼーっとしてる感じで、寝ちゃったらハッと起きて、わざとトイレに立って眠気を覚ますようにしたり、ツボ押しとかミントのタブレットとか糖質取るとか冷えピタ貼っとくとか、ネットで調べたありとあらゆる眠気覚ましを毎日試していました。

ちなみに夜は普通に寝てました。不思議と仕事中だけ眠いんですよね。あーもう絶対帰ったらめっちゃ寝ようと心に誓うんですが、家ついたら全然眠くない。わけわかんないです。単純にやる気がないだけかと思ってたんですが(実際仕事は退屈だしやる気はない)、いくらなんでも眠すぎて、そういうことではないだろってかんじで……

その頃の仕事中の眠気って言ったらそりゃーもう、殺人的っていうか、もうほんと病気なんじゃないかと思って、あとたまにすごく息苦しくなったりして、心因的な物かと思って2回病院に行きました。精神科と町のなんでも屋みたいな医者。結果べつになんでもないよと言われ、特に精神科の方の医者は態度とものの言い方がめちゃめちゃ失礼で癇に障ったので半ば言い争いというかクレームつけるかんじになって、それでも腹の虫がおさまらなかったので、グーグルに星1つつけていかに対応がクソだったかを赤裸々に書きました。所詮メンヘラからもらった金で飯食ってるくせに調子に乗るなというかんじです。

私がグーグルに口コミ書くのは腹が立ったときだけ……仕返しっていうか、時間もお金も取られておまけに嫌な気持ちになるっていう犠牲者を減らしたいというボランティア活動のようなものだと思ってます。あと潰れればいいなと思うから。他に口コミ書いたことあるのは居酒屋一休と大宮の方の不動産屋。どうでもいいか。

でまあ、体にも頭にも異常がないとなると、自分で原因を探すしかなかったんですが、そこでもしやと思ったのはSNSとネットで知り合ったある鬱病の引きこもりA氏でした。

SNSはなんていうか、細かく書くと長くなるんですけど、なんか嫌なんですよね、他の人が書いてることとか、撮った写真とか、描いた絵とかを見るのが、すごく疲れる。嗅ぎたくないのに無理やり他人のうんこを目の前に差し出されている感じ。

今って誰でもネットできるから、誰でも簡単に発信する方になれるわけで、そういう人たちの作品を勝手におすすめとかで見せられて、そのタイトルがいかにもPV稼ごうとしてるものだったり、すでに手垢にまみれたテーマでどっかで見たようなものを作ってたり、そういうのを感じること自体にうんざりしてました。

だからインスタ消して(アカウントを急に消すのってメンヘラの特徴だと思ってる)、ニュースも見ないようにして、できるだけ望んでない情報が勝手に入ってくるのをシャットアウトしました。

あとはA氏ですけど、これは単純に鬱病と話してると自分も暗くなるなと思ったので即ブロックしました。冷たいかもしれないけど、所詮ネットの人だし、リアルであったことない人との会話って、高性能なロボットと話してるのと大して変わらないなと思います。今はAIって言うのかな。AIってどういう意味でしょうね。

でまあ、それらが効果あったのかわからないんですけど、今週からきれいに眠くならなくなりました。えーまじなんなんだろ。びっくり。と同時に、やっぱあの眠気っておかしかったよなって再確認。なんか頭がスッキリしたようなかんじです。

つーことでブログも更新したいと思うんですが、ドミが9月に一人で帰国すると決まり、いろいろ忙しくて(まじで)ちょっとどうなるかわかりません。が、なるべく更新したいとは思ってます。とりあえず今日はもう遅いので寝ます。それでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました